少しでも高く車を買い取ってもらうためにやっておきたいこと

車の買取価格をアップさせるためのお手伝い

>

事前準備から査定まで!車の高く買い取ってもらうためのコツ

買取は、1月、2月がベター

車の買取価格は、仮に全く同じ車で状態に違いがなくても、買取時期によって大きく変動します。気候が暖かくなってドライブに行きたくなる行楽シーズンや、生活スタイルの変化が多い時期は一般的に車の需要が高まるため、車の販売台数も一気に増えます。
具体的には、3月が年間の中で最も車の販売台数が多いというデータもあるようです。

車の買取業者の立場に立ってみると、やはり車の売れ行きが高まる時期に在庫を揃えておきたいですよね。そうなると、買取を依頼する側はその少し前である1月もしくは2月頃に買い取ってもらうことで、通常よりも買取価格が上乗せされる可能性があります。

このような情報を既に知っている人が多ければ競争率が高まる可能性も全くないとは言い切れませんが、将来的に買取を検討している場合は、早めに計画を立てて準備をしておくことがおすすめです。

車の買取は車検前がお得?

車の買取を検討する際に、車検に通すべきか否かといった悩みも多いです。
もちろん、購入者側からすると車検に通した後の車の方がありがたいですが、車検に通すための費用も中々高額のため、仮に車検後であってもその車の買取価格が支払った車検代に見合っていなければ勿体無いですよね。
車検の料金は車種にもよりますが、およそ軽自動車では5〜7万円、大型車になると9〜11万円と言われています。

実際に車検の前後では買取金額の差があまりなく、あったとしても数万円の違いであることが多いようです。それを踏まえると、車検後すぐに売りに出した場合は、ちょっと損した気分になってしまうかもしれません。

とは言え、車検が切れてから長期間経過している場合は買取価格が大幅に下がるとも言われているため注意が必要です。
できる限りお得に買取を行うためには、車検に通す前がベターと言えるでしょう。


TOPへ戻る